荷作りも終わり、明日が引っ越し

2 4月

荷作りも終わり、明日が引っ越し

荷作りも終わり、明日が引っ越し当日となれば、忘れず何時に、誰がどのように動くか確かめましょう。

いつ引っ越し業者が来て、何時までに作業を終えなければならないかといった時間を確かめて、それに合わせて動けるようにしておきます。荷物は運び出しやすいところまで移動しておき、業者さんをはじめ、手伝ってくれる人に冷たい飲み物の準備をしておきましょう。少しでも飲み物があれば、暑い時期の引っ越しでは心から喜んでもらえます。

家移りを経験した方ならきっとおわかりだと思いますが、もとの住まいで、ガスの契約を打ち切らないといけません。

引っ越し経験は私にもありますが、解約はそんなに難しいわけではありません。

きちんと解約手続きを終わらせないと請求は引き続き自分の方に来ますから、決して忘れてはなりません。しかも、引っ越した月の末日まで自分が支払うルールになっています。田舎から出て一人暮らしをはじめようという時に、新しい部屋に持っていく荷物がほとんどなくて、普通の宅配便(クロネコでした)を使って引っ越しを済ませることにしたのです。
荷物の総量がなんとダンボール7個か8個でしたし、引っ越し業者の利用よりも全然安い値段で引っ越せました。

布団のように、かさのあるものは買って済まそうとしていました。ですからそんな引っ越しもできたのだと考えています。引っ越しでは見積もりはなるべく早くに頼んでおいたらいいですね。転居が近くなってから見積もりを依頼すると、あわてて妥協してしまうことも。早さだけで引っ越しの会社を決定した方が引っ越しが安上がりです。

引っ越しまで日にちの余裕がないと、少ない業者から選らばないといけないことにもなるので、気をつけましょう。
一人の引っ越しでは、引き続きベッドで寝るのか、布団だけにするか悩むでしょう。

ワンルームに住むとすれば、ベッドは邪魔に感じられることがあるでしょう。
まして、ドアが小さい住まいであれば、業者に依頼しても新居の入り口からベッドを入れられないなどのハプニングも起こるようです。そのような事態が考えられるのなら、布団の生活を思い切って試してみると意外と楽かもしれませんよ。何月何日何曜日に引っ越すかによって、業者に支払う金額はずいぶん変わってくるようです。

学校や職場が変わり、引っ越す人も増える春先は割引サービスはほとんど適用されません。週末および休日の引っ越しも当然割高になります。そうは言っても、引っ越しする時期や曜日を変えることは難しいものです。
手間を惜しまなければ、引っ越しの総合案内サイトや業者のサイトで、業者からの見積もりを無料で出してもらうことができます。相場はどのくらいかしっかり調べ、できるだけ安くしていけると良いですね。

冷蔵庫のような、大きくて重量のある家電を運んでいるのを見ていると、つい、落としてしまったりしないか、などと注目してしまいます。

うっかりぶつけて壊してしまった、なんていった風になってしまうとガッカリしますから、可能な限り、丁寧な仕事をしてくれそうな業者を選びたいと思っています。
転勤が多く、引っ越し経験は多い方ですが、引っ越し作業は業者と一緒に行なうようにしていますが、それもあってか、目の前で荷物を荒く扱われた、という経験はないです。

とはいえ、引っ越し時には荷物の破損があった場合、補償する仕組みもあり、頑張って自分で運ぶよりプロに丸投げした方が、もしかしたら損しないのではないか、と思うようになりました。
一世帯がまるまる引っ越すとなると、何といっても、当日しかできないことがたくさんあるので、作業は一日かかってしまうのが普通ですから、引っ越し当日の前にできそうなことは片付けておくことをおすすめします。まず、上下水道をはじめ、電気、ガスなど、引っ越し後スムースに使えるようにしておくことは最優先事項ですが、日用品など、引っ越す日まで使うと思うものは他のものと一緒にせず、取り出しやすく、片付けやすくしておかなければなりません。無事転居を済ませても、電気や水道が使えなければ困りますので、色々と事前の手続きが必要です。

そしてこれらのライフラインと共にネット環境をどう整えるか、というのも事前に解決しておくべき重要事項です。

思うところがあって、プロバイダを変更したい時はこれを機に解約してしまうと良いのでしょうが、満足している場合には、契約を終わらせてしまうのではなく住所変更のみ行いましょう。

ただ、新居でそのプロバイダが利用不可、ということもあり得ますので確認しましょう。

もし、引っ越し先にまったくネット環境がなかったりした場合は開通工事などの必要も出てきます。

転居後すぐにネットを使えるようにしたいのであれば、確認と準備を早めにしておくのがおすすめです。私は引っ越しをしたのを機に、自宅にあった不用品を買取りしてもらいました。もう着ない服や使わない家具など、かなりいろいろとありました。業者の人に家に来てもらって、隅から隅まで査定を行ってもらったのです。
すると、思いもよらない査定額になったのでした。私の不用品だったものが、お金になったのです。すごく嬉しかったです。

引っ越しの際、コートやフォーマルなスーツなどの衣類を梱包するなら引っ越し会社から借りることができる専用の衣装ケースがありますので、これを使うと衣類の梱包がだいぶ楽になりそうです。こういうケースがないと、普通のダンボールにたたんで詰めていくので手間がかかりますがこの衣装ケースのような引っ越し専門アイテムを利用するとハンガーにかけた状態のまま、収納ケースの中に吊っていくことができるようになっています。
新居に到着したら、開梱して直接クローゼットに収納していくような形になります。
引越し先でも現在と同じように変わらな母子手帳を使うことができます。転出時に、手続はいりませんが、妊婦の検診の際の補助券などは各自治体によって違いがあるので、転入先の役所で問い合わせましょう。産後の際は、転入の時期によって乳幼児健診の都合が合わない場合があるので、受けそこねがないように気をつけてください。

大手と言われている業者、地方でがんばっている引越し業者などの料金費用をスマートフォンなどを使って手間いらずに比較できます。
あなたの条件にあわせた業者さんを見つけるのです。すぐにでも依頼することが出来ます。
引っ越しを行って一人暮らしをする場合には、単身用パックを頼んだ方がお得になる場合が多いです。

もし、大型の家具や電化製品を、新しく買うのであれば、引っ越し業者にお願いをしなくても、引越しを行えるかもしれません。
格安の車両保険がいいですよ

Bygla